ロスミンローヤル 副作用

ロスミンローヤルの副作用は危険性はどの程度なのか?ロスミンローヤルの副作用について詳しく解説しています。
MENU

医薬品「ロスミンローヤル」の副作用ってこわい!?

ロスミンローヤル口コミ

 

ロスミンローヤル医薬品です。

 

医薬品ときくと効果はしっかりありそうだけど、副作用だって結構、怖い症状がでそうな気がしませんか?

 

それに、医薬品ってお薬ってことだから、サプリメントのように長くのんでも本当に大丈夫なのか心配になりませんか?

 

こんな不安があると注文できそうにないので、徹底的に調べてみました。

 

ロスミンローヤルの副作用ってどんな症状がでるの!?

ロスミンローヤルの添付文書をみてみると

 

服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

 

  • 皮膚:発疹・発赤,かゆみ
  • 消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感
  • 便秘,下痢
  • 生理の出血が長く続く

 

と書かれています。詳しく見ていくと、

 

皮膚

皮膚の症状はアレルギー反応がでた症状のようです。

 

これは、ロスミンローヤルの有効成分で出る場合と、それ以外にも含まれている添加物で出る場合があるそうです。

 

これは、食べ物でも起こりうる反応ですね。

 

消化器

消化器の症状は、のみ過ぎでおこることが多いそうです。

 

サプリメント感覚でのむかたは、自分の体調で量を増やしてのむ方が結構いらっしゃいます。

 

そういう方の中には、ロスミンローヤルは1回に3錠までですが6錠くらいのんでしまったりされている方もいらっしゃるようです。

 

用法をしっかり守るとそんなに心配はなさそうです。

 

便秘,下痢

便秘になった方の情報はえられませんでした。それほどいないといえるかもしれません。

 

下痢になったりお腹がゆるくなる方はいらっしゃいます。もともとお腹がゆるくなりやすい方に出やすい症状のようです。

 

生理の出血が長く続く

生理の出血が長く続く場合、というのは好転反応の可能性も考えられますが医薬品という分類に属する以上、用心して相談したほうがいいと思われます。

 

副作用といっても、命に関わるような症状はないし、何か心配な体調変化がでればのむのをやめれば解決しそうな症状ばかりなので、こわがるほどではない気がします。

 

生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることもあるそうですが、これは医師や薬剤師、登録販売者に相談する必要はないそうです。

 

つまり、体調の変化はあっても副作用ではない、ということのようです。好転反応といえるかもしれませんね。

 

第3類医薬品って!?

ロスミンローヤルは医薬品と言われますが、正式には「第3類医薬品」というものに属します。

 

医薬品を購入する時に、購入者が副作用の頻度や危険性、大きさなどをある程度わかるように3つに区分し、第1~第3類の区分名がつけられました。第1類から順に危険性が強いものとなっています。

 

第3分類医薬品は、副作用の危険性が少ないと認められているものです。そして、店頭での説明も必要なく、唯一ネット販売も許可されています。

 

ここで勘違いしてはいけないのが、副作用の危険性が少ないのとその医薬品の効果のある、なしとは関係ない、ということです。

 

効果があっても副作用の危険性が少ないものは第3分類に区分されるのです。

 

この第3分類医薬品ということからも、ロスミンローヤルの副作用はそれほど恐怖に感じなくていい薬だということがわかりますね。

 

医薬品なのにのみ続けても大丈夫!?

副作用が少ないといってもお薬なので、ずっとのんでいて本当に大丈夫なのか心配になります。

 

入っている成分を表にしてみました。

 

成分名 1日摂取量 ロスミンローヤル1日分量 はたらき・効果 注意する病気
ローヤルゼリー 約1500mg 50mg アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど50種類の栄養素を含む
L-システイン 約1000mg 160mg アミノ酸。体内で年々減少。シミ、そばかすを防ぎ、皮膚の再生を助ける。
DL-メチオニン 15mg/kg(体重60kg=900mg) 100mg 必須アミノ酸。システインの原料になる。不足で肝臓の働きが弱まり、体のデトックス機能が落ちる
アスコルビン酸(V.C) 100mg 180mg コラーゲンを作るときに必要。抗酸化作用で皮膚や血管の老化予防にも。 腎結石がある
ビタミンE 6.5mg 25mg(50%しては50mg) 抗酸化作用でアンチエイジイング効果の代表ビタミン 血流改善
ビタミンB1 1.1〜1.4mg 10mg 炭水化物をエネルギーに変える。
ビタミンB2 1.2〜1.6mg 10mg 脂質をエネルギーに変える。皮膚、髪、爪などの細胞の再生を高める。
ニコチン酸アミド(B3) 11〜12mg 30mg 皮膚や粘膜を正常に保つ。血流改善。メラニン色素を抑制する。
パントテン酸Ca(B5) 5〜6mg 15mg 脂質、糖質、タンパク質の代謝に必要。皮膚の新陳代謝を促し、しみ・そばかす・日焼け改善に使用
ビタミンB6 1.2mg 5mg 蛋白質をアミノ酸に分解する。アミノ酸が増え、新陳代謝がよくなり肌のハリ・つや・潤いを維持。
ビタミンB12 2.4mg 5μmg 貧血予防
カルニチン塩化物 23〜120mg 50mg 胃の働きをよくする 胃酸過多の人
安息香酸Naカフェイン 100~600mg(添付文書) 100mg 眠気、倦怠感の改善
グリチルリチン散アンモニウム 40mg以下なら規制なし 10mg 炎症やかぶれを抑える

 

成分名 通常量 ロスミンローヤル1日量 働き・効果 注意すること
トウキ末 1500mg 100mg 女性の血液不足を改善し、血行をよくする
シャクヤク末 2000mg 200mg 血の巡りを良くする。筋肉の緊張をとり痛みを緩和する。
ブクリョウ末 2000mg 150mg 余分な水分を体からだす。
ソウジュツ末 2000mg 150mg 体内の水分代謝をよくする。
タクシャ末 2000mg 100mg 余分な水分を除く
センキュウ末 1500mg 100mg 血行、気の巡りをよくする
ハンゲ末 2500mg 100mg 体を温めめぐりをよくする。胃を強くする
ニンジン末 1250mg 100mg 胃腸機能を改善元気して新陳代謝をよくする。疲労を回復させ、元気をださせる。

 

含まれているのはアミノ酸とビタミンB群、ビタミンC,ビタミンE、ローヤルゼリー、生薬が9種類です。

 

とり過ぎても尿と一緒にでていってしまうビタミンCやビタミンB群は毎日必要な摂取量と同じくらいの量が入っていますが、他の成分は基本は食事からとるもので、毎日必要な摂取量の1/10くらいの少ない量が配合されています。

 

これなら毎日、長い期間のみ続けたとしても心配はなさそうですね。

 

どうやって買えばいいの!?

副作用や長く飲んでも大丈夫なのか?という不安が解決したら、とにかく早く注文したくなりました。

 

でも、慌てて買ってもっと安く買う方法があったなんて後で知ったら嫌なので、一番安く買える方法も調べてみました。

 

薬局で買うことはできません。このロスミンローヤルはネット販売のみとなります。しかも楽天やアマゾンさんからも買うことができません。

 

買えるのはアインズ&トルペ オンラインショップのネット販売だけになります。

 

実は、このロスミンローヤルは、薬剤師である米田製薬の米田俊一社長が愛する奥様のためにだけに処方したお薬として誕生したものでした。

 

そのため、長い間世の中にでることはなく、奥様と周りの一部の人だけのために完全な手作業で作られていたそうです。

 

このお薬を世に出したいと熱心に交渉したアインファーマシーズさんだけに販売権が与えられ、しかも、店舗販売はしていなくて、アインズ&トルペ オンラインショップのみの販売となっています。

 

安く買う方法はないじゃない、と思いますが、このオンラインショップのなかで、お得な定期コースがあります。

 

薬や食べ物でアレルギーが出たことがない方なら最初から3箱または6箱まとめて買う定期コースがおすすめです。

 

1回試してみたからじゃないと不安、という方には初回限定の75%OFFキャンペーンの利用をおすすめします。

 

公式サイトから簡単にネットで注文できますし、定期コースの解約も配達予定日の10日前までに電話かネットから手続きすれば簡単に解約もできます。

 

>>ロスミンローヤルの詳細|【1ヶ月1900円】お試し<<

 

 

 

ロスミンローヤルの参考記事

このページの先頭へ