ロスミンローヤル 効果

シミ、小じわに効くロスミンローヤルの効果について配合成分から詳しく解説しました。
MENU

しみ・小じわに効く!といえるたった一つの医薬品?ロスミンローヤルの効果って??

ロスミンローヤル口コミ

 

「シミにいい!」と言われるサプリメントは結構きくけど、「小じわ」にも効くと言い切れるのは『ロスミンローヤルだけ

 

このロスミンローヤルは、「シミ・小じわに効く」サプリメントではなく日本ではたった1つの医薬品!ということでも話題になっていますね。

 

医薬品だと確かに効きそうな気はしますが、実際のところ、色々な成分が入っていて、どういいのかよくわかりません。

 

難しいことが苦手な私ですが、目尻の小じわはかなり深刻な状態なので、ちゃんとわかってから買いたくて調べてみました。

 

こんなにビタミン剤ってとる必要あるの???

成分表示をみてみると、なんだかしらない成分がいっぱい。頭がごちゃごちゃするので、表にしてみました。

 

あまり聞きなれない成分もあり、そもそも1日にどのくらいの量が必要なのかも分からないものがたくさんあったので、ビタミンや生薬は、国からだされている公式のデータを参考に、ローヤルゼリーなど健康食品、サプリメントとしてでているものは、いくつかのメーカーさんのうたっている1日量を参考にあげてみました。

 

この数字は、あくまでも私が目安として知りたくて自分なりの解釈でつくったもので、公式なものではないことは先にお断りしておきます。

 

成分名 1日摂取量 ロスミンローヤル1日分量 はたらき・効果 注意する病気
ローヤルゼリー 約1500mg 50mg アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど50種類の栄養素を含む
L-システイン 約1000mg 160mg アミノ酸。体内で年々減少。シミ、そばかすを防ぎ、皮膚の再生を助ける。
DL-メチオニン 15mg/kg(体重60kg=900mg) 100mg 必須アミノ酸。システインの原料になる。不足で肝臓の働きが弱まり、体のデトックス機能が落ちる
アスコルビン酸(V.C) 100mg 180mg コラーゲンを作るときに必要。抗酸化作用で皮膚や血管の老化予防にも。 腎結石がある
ビタミンE 6.5mg 25mg(50%しては50mg) 抗酸化作用でアンチエイジイング効果の代表ビタミン 血流改善
ビタミンB1 1.1〜1.4mg 10mg 炭水化物をエネルギーに変える。
ビタミンB2 1.2〜1.6mg 10mg 脂質をエネルギーに変える。皮膚、髪、爪などの細胞の再生を高める。
ニコチン酸アミド(B3) 11〜12mg 30mg 皮膚や粘膜を正常に保つ。血流改善。メラニン色素を抑制する。
パントテン酸Ca(B5) 5〜6mg 15mg 脂質、糖質、タンパク質の代謝に必要。皮膚の新陳代謝を促し、しみ・そばかす・日焼け改善に使用
ビタミンB6 1.2mg 5mg 蛋白質をアミノ酸に分解する。アミノ酸が増え、新陳代謝がよくなり肌のハリ・つや・潤いを維持。
ビタミンB12 2.4mg 5μmg 貧血予防
カルニチン塩化物 23〜120mg 50mg 胃の働きをよくする 胃酸過多の人
安息香酸Naカフェイン 100~600mg(添付文書) 100mg 眠気、倦怠感の改善
グリチルリチン散アンモニウム 40mg以下なら規制なし 10mg 炎症やかぶれを抑える

 

成分名 通常量 ロスミンローヤル1日量 働き・効果 注意すること
トウキ末 1500mg 100mg 女性の血液不足を改善し、血行をよくする
シャクヤク末 2000mg 200mg 血の巡りを良くする。筋肉の緊張をとり痛みを緩和する。
ブクリョウ末 2000mg 150mg 余分な水分を体からだす。
ソウジュツ末 2000mg 150mg 体内の水分代謝をよくする。
タクシャ末 2000mg 100mg 余分な水分を除く
センキュウ末 1500mg 100mg 血行、気の巡りをよくする
ハンゲ末 2500mg 100mg 体を温め巡りをよくする。胃を強くする
ニンジン末 1250mg 100mg 胃腸機能を改善元気して新陳代謝をよくする。疲労を回復させ、元気をださせる。

 

正直、成分表を見た時、たくさん色々なビタミンや生薬が入っていて、こんなに必要!?と思いました。

 

表にして、よーく見てみると、水溶性ビタミン剤でとり過ぎても、尿としてでていくビタミンB類とビタミンCは通常量とあまり変わらない量がはいっているのですが、それ以外は1/10ぐらいの量が1日量としてはいっています。

 

量でみていくと、今度はこんなに少ない量で大丈夫?という疑問がでてきました。

 

「成分量」に込められた美しい愛情秘話

とり過ぎても体の外にでていくだけのビタミンB群とビタミンC以外は少量で色々なものが入っているロスミンローヤル。

 

実は、最初にこのお薬が誕生したきっかけが、「しみ・小じわ」改善のためというわけではなかったそうなのです。

 

「どういうこと〜?」って思っちゃいますよね。なんと、そこには美しい愛情秘話があったのです。

 

このお薬は、薬剤師である米田俊一氏が「いつまでも自慢の美しい妻でいて欲しい!」という想いから愛する奥様のためにつくられたお薬だったのです。

 

その為に、このロスミンローヤルが誕生してから40年たつそうですが、奥様や一部の周りの方々のためだけにつくられていたので、世の中にはずっと知られずにきていたのだそうです。

 

奥様の「しわが気になるから」ということでできたものではなく、「元気で美しくあってほしい!」という深い愛情から生まれたものだったのですね。

 

それをのみ続けていた一部の人たちに、シミや小じわの改善効果も認められた、という実績があったということになりますね。

 

ロスミンローヤルの成分表をみていると大きく5つのことが言えそうです。

 

  • 新陳代謝を高める:アミノ酸が体に増えると、新陳代謝が高まる。タンパク質をアミノ酸に分解するのに必要なビタミンやアミノ酸がたっぷり入っているローヤルゼリーをいれている。

 

  • 血液がつくられる働きを高める:血液によって体の隅々の細胞まで必要な栄養と酸素が届けられ、細胞1つ1つが元気になる。貧血予防のビタミンや血液をつくったり血行を良くする生薬が入っている。

 

  • 胃腸を元気に整える:胃腸が整うと食欲が落ちるのを防ぐ。体に必要な栄養分の食事からとれる量が増える。

 

  • 余分な体内水分の代謝を高める:体内水分を整えることでむくみや冷えを改善する。水分を外に出すよう働く生薬が入っている。体の毒素をしっかり外にだすことができる。

 

  • 気持ちを元気にする:ストレスだけでなく女性ホルモンの影響でも乱れがちな精神的な部分でも調整してくれるビタミンや生薬が入っている。

 

女性がずっと美しさを保つには、

 

胃腸が元気で食事がしっかりとれる⇒体に必要な栄養分を自分の体でできるだけつくる⇒血流や水分代謝を助けてあげて、体に不要なものはしっかり外に出す!

 

そのためには、胃腸を元気にして、新陳代謝を高めたり、血行をよくしてあげることが大切!!というふうに米田さんは言いたかったのかもしれませんね。

 

基本は食事から。でも年をとるとどうしても減ってしまう大事な栄養分は毎日少しずつ補ってあげる必要がある。

 

そのさじ加減が肌の細胞にも効果をあらわし、結果的にはシミや小じわも改善された、ということにつながっていったのがロスミンローヤルなのですね。

 

考えてみれば、美しくあるということは、細胞1つ1つが元気でなければいけません。

 

細胞にしっかり必要な栄養分が行きわたり、不要なものは外にだす!というサイクルがしっかりしてくれば、細胞が元気になって小じわやシミが改善されていくのは納得できます。

 

ロスミンローヤルは、体の細胞全体を元気にしてくれるお薬で、のんでいると細胞がどんどん生まれ変わるたびに、元気な細胞がつくられていって、気付いたら肌のシミが薄くなってきてたり、小じわが減ってきてたり、冷え性が改善されてたり、と色々な発見が楽しみになるようなお薬だったんですね。

 

少し時間はかかるのは当然ですね。できるだけ長く美しくいられるように長くのむことが大切なお薬だ、ということも納得しました!

 

長く飲むために安く買いたい!!

美容サプリメントってだいたいどれもはお肌のターンオーバーの周期で整って効果がでてくる、といわれます。

 

ロスミンローヤルも長くのむことで、肌の効果も実感できるお薬なので、長く飲み続けるために、できるだけ安く購入しなきゃ?!と思い色々しらべてみましたが、公式サイトから購入するのが一番安く、お得に購入できます。

 

しかも、最初から定期コースで注文すると、送料まで無料になります。

 

「最初から定期コースにしたら何回かは買わないといけないんじゃないの?」と心配される方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。なんと1回注文した後、電話かネットで定期購入をやめることができます。

 

最初から一番安い方法で買うには、「公式サイトから」「定期購入」で買うことをおすすめいたします。

 

できるだけ長く若さを保つために、少しずつ毎日ロスミンローヤルで、大切な成分を補ってあげましょう!!

 

>>ロスミンローヤルの詳細|【1ヶ月1900円】お試し<<

 

 

 

ロスミンローヤルの参考記事

このページの先頭へ